ZC31S & CarAudio

ZC31S(スイフトスポーツ)とカーオーディオの日記。 スイフトは、オーディオのベース車として購入したんですが、走りも良いのでいじりたい欲が出てきてます。ヤバイかもw。

--/--/--(--) <スポンサー広告> スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップ↑ ZC31S & CarAudio スイフトスポーツ カーオーディオ

2008/08/31(日) <CarAudio> 作業 TW軸会わせ

NWがほぼ満足な状態になったので、今日はTWの縦軸の合わせをやりました。

200808311s.jpg

200808312s.jpg

TW台の下に、ステーを噛ませて軸を上に振っただけの簡単仕様ですが・・・(^_^;;;)

で、試聴・・・。

半田も付けたし一晩置かないと評価できないはずなんですが、がらっと変わりました。

全域の解像度アップ。高域の歪み感低減。
特に低域の解像度アップには、ちょっとビックリ。

やはり、ホーンTWで15度以上軸がずれているのは駄目ですね。
他の機材に助けられて十分聴けてはいましたが、論外です。
基本を外すと良い結果は出ませんねえ(^_^;;;)。

半田や機材が馴染んだ来週が、とっても楽しみです。


さて、予定された作業のうち、二つが完了しました。
残りは三つ。次は、アンプの積み替えですね。

1.アンプの積み替え
2.NW台の再作成
3.縦軸を合わせたTW台の作成
4.CDチェンジャーの、外れたままのマスタークロック装着
5.ドアの補強と吸音


スポンサーサイト
トラックバック:0 | コメント:2 | ページトップ↑ ZC31S & CarAudio スイフトスポーツ カーオーディオ

2008/08/30(土) <CarAudio> NW板変更後1週間経過

満足していたはずの高域が、さらに気持ちよく伸びる。

いや、実際には、周波数特性は変わっておらず、そう聞こえるだけなんだろう。
音の静寂性が増したので、ハイエンドが綺麗に聞こえるのかも知れない。
いずれにせよ、とにかく「気持ちがいい」。

変更直後の荒さも取れ、少しシャープ過ぎた音も落ち着き、耳に馴染む。

現状では、これ以上NWを触る必要はなさそうだ。
他の大きな問題点を潰さないとね。
トラックバック:0 | コメント:0 | ページトップ↑ ZC31S & CarAudio スイフトスポーツ カーオーディオ

2008/08/27(水) <CarAudio> 参った

日曜日にNW板を変更して、3晩寝かせました。

で、試聴・・・・。

あれだけSPに張りついていた音が、何にもしないのに元通りに定位。
予想はしてましたが、ビックリ(笑)。

音は・・・、薄皮を2~3枚波がしたように音がクリアになって、低域が伸びます。

高域は元々伸びていたので周波数的には変化無し。ただ、音のキレが格段に良くなりました。

一番驚いたのは、元々クロスをほんの少しだけ被せて、わざと癖を作っていたのに、その癖が消滅。
癖がない分、ただただ綺麗に鳴ります。

後は・・・、音と音との「間」の表現力が上がって、なんて言うんだろう、音楽の表情が豊かになるとでも言うか、聴いてて楽しいというか・・・。


いや~、かなり変化するだろうとは思ってましたが、ここまでとは嬉しい誤算。
NWの台を替えただけなのにねえ。

やっぱ、オーディオって奥が深い(笑)

トラックバック:0 | コメント:0 | ページトップ↑ ZC31S & CarAudio スイフトスポーツ カーオーディオ

2008/08/24(日) <CarAudio> 作業 NW台変更

私のNWは、MDFの上に、コイルやコンデンサーを載せてます。

2年も前に、このMDFの変わりにと、ベークと言う特殊な材質の板を購入していたんですが、今まで放置してました。理由は、今のNWに、それなりに満足していたからです。

2年越しで、ようやくNW板をベークに変更しました。
と言っても、端子台はブチル止めだし、コイルも仮止めだし、単に載せ替えただけ(^_^;;;)


で、試聴。

あれ、左TW鳴ってない?音が右に張りつく・・・
接続おかしかったかな?弄ってないんだけどなあ?

いろいろチェックするも、おかしいところは無し。
一応、左TWも鳴ってます。

センターで聴くと・・・、あれ、真ん中で鳴ってるよ・・・

をを、これがSPに張りつくという現象か!初体験だなあ!

実は、いままで、SPに張りつくという現象を体験したことがなかったんです。
いや~、見事に張りつきますねえ(笑)

しかし、単に、NWのパーツを載せている台を替えただけですよ。
パーツは何も弄ってないのに。

TWの角度を変えたら改善するだろうけど、今日弄っても仕方がないので放置。
1週間くらいで馴染むから、そこから調整かな。

しかし、音に対するNWの支配力って、強大ですねえ。あらためてビックリ(◎_◎) 。
トラックバック:0 | コメント:0 | ページトップ↑ ZC31S & CarAudio スイフトスポーツ カーオーディオ

2008/08/18(月) <CarAudio> 見た目も大事

とある人と話をしていて、「カーオーディオって見た目も大事だよね」と。

オーディオがすたれて行くなか、特にアナログは化石化していく中、例えばオフ会に来た人がみて、「あんな車にはしたくない」と思われたら、いくら音が良くても、それは駄目ではないかと。

これは、私も以前から思っていて、スイフトはかなり頑張って綺麗にしているつもりです。
66Hを積んだ時点で見た目が異様にはなりますが、これだけは目をつぶって貰うつもりです(^_^;;;)

一度、とことんまでオーディオを追い込むことは大事、かつ、必要だと思います。その過程で車が汚くなることも判ります(私もそうでした)。そこから如何に綺麗にインストールして、音も悪化させないという事が、テクニックだと思うわけです。

秋に開催するオフ会は、他との合同開催を考えています。

なるべく見た目も重視してくださいね > ALL


トラックバック:0 | コメント:2 | ページトップ↑ ZC31S & CarAudio スイフトスポーツ カーオーディオ

2008/08/17(日) <雑談> MPV車検終了

ディーラーに出すか、民間車検か迷いましたが、結局ディーラーに。

民間車検では、オイル・エレメント・ブレーキフルード・クーラント・アンダーコートがサービスだったので、高いディーラーなら同程度はしてくれると思ったら、オイル以外有料とのこと。

目が点になって(笑)交渉して、エレメント・ブレーキフルードはサービスにさせました。

車検が終わって料金訊いたら、あれ?以外とリーズナブル。
何も言ってないのに、値引きもしてくれました。ヤバイ客と思われたのかな?(^_^;;;)

後は、ディーラならではと思ったのは、
(1)ドアミラー、たまに調子悪かったのを、無料交換
(2)ファンが回りっぱなしになっているので、コントロール部分を交換

(2)は不具合臭いけどまあいいか。

と言うわけで、ディーラで良かったかな。
タイヤは、自動後退で替えることにしました。
トラックバック:0 | コメント:0 | ページトップ↑ ZC31S & CarAudio スイフトスポーツ カーオーディオ

2008/08/13(水) <CarAudio> 秋のオフ会

今度の、「2chカーオーディオネット」関西のオフ会幹事は私です。

いつも吹田なんですが、ケンジ君から「山陽道 三木SA下り(岡山方面)」の設備が凄いとの情報があり迷ってます。

今回は、ミクシィのオフ会と合同なんてのもいいかな・・・。


ところで、私の場合、オフ会は「お披露目」の場と位置づけているので、やらなくちゃ行けないことが山ほどあります。
※こうやって、自分にプレッシャーかけないと、自作の場合いつまでもまとまらない。

1.アンプの積み替え
2.NW台の再作成
3.縦軸を合わせたTW台の作成
4.CDチェンジャーの、外れたままのマスタークロック装着
5.ドアの補強と吸音

ここまでやって、低域が改善しないようなら、

6.ダブルWF用のアウターバッフルの再作成


う~ん、いかにもやることがてんこ盛り。

10月まであと2ヶ月程度しかない。
いくつのメニューをこなすことができるのかなあ。
トラックバック:0 | コメント:0 | ページトップ↑ ZC31S & CarAudio スイフトスポーツ カーオーディオ

2008/08/10(日) <CarAudio> ミニオフ 終了

地元のサティの立体駐車場で開催。
少人数だったし、殺人的暑さなので日陰でないとね(笑)
暑くなったら店内のベンチで涼めるし。

さて、評価・・・。
1.TWの軸を改善したら、奥行きはもっと出るのでは?
2.WFの下は、やはり取り付けを改善したいところ
3.アンプを、ライチチューンからヘビーチューンの物に積み替え

まあ、判っていたのですが、指摘されるとやらなくちゃイケナイという気になりますね。
と言うことで、涼しくなったらね(^_^;;;)

オフ会に参加のケンジ君も、トランポ替えたらもの凄く良くなりました。


今度は、もう少し人数呼んだオフ会にしても良いかな。
トラックバック:0 | コメント:3 | ページトップ↑ ZC31S & CarAudio スイフトスポーツ カーオーディオ

2008/08/03(日) <CarAudio> そろそろ調整

ユニットのエージングが進んできたので、ちょっと真面目に調整しました。

TWの角度を合わせて、TWのゲインを2種類のアッテネータの組み合わせで調整。
をを、なかなか良いんでないかい(^o^)。
高域はほぼOKですね。

中域はとっても綺麗で、特に文句なし。
ボーカル物なら、かなりのレベルに達しました。

低域も、大音量はOK。
ただ、ベースの響きがダメダメ。
やはり抜けが悪いのかなあ?

ほぼほぼ満足で、問題は、ベース近辺の周波数のみなんだがなあ。
トラックバック:0 | コメント:0 | ページトップ↑ ZC31S & CarAudio スイフトスポーツ カーオーディオ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。